罵声を浴びせてくるパートナーの恐ろしい声。

あなたを罵る じょう舌な羅列。

そして会話や考え方をことごとく否定されていく。

あなたを傷つけることでパートナーは満足しているかもしれない。

そんな悲しい仕打ちを受けている方に確認しておきたいことがあります。

 

あなたはなぜパートナーから怒られているのか知っていますか?

改めてその認識が必要かもしれません。

 

あなたが悪いことをしたのが理由ですか?

良く考えて下さい。

 

相手を怒らせるようなことはしていないのに怒鳴られる。

のではないですか?

 

もしこれが当てはまるならば

高い確率でモラルハラスメントと言えるでしょう。

 

それはどんな原理?

    • モラハラ気質の一番の習性として、相手への独占欲が見られるからです。
    • 婚姻など何らかのきっかけが原因で一気にその欲求は溢れだすからです。
    • 母親を欲している幼児のように相手の支配を望んできます。

 

 

自分の所有物と断定したあなたに対するコミュニケーションが

異質なものとして表現されていきます。

 

たとえば天気の話だとか、共有したい楽しい出来事、食事の話

ただただ普通の会話を持ちかけても、なぜかあなたが怒鳴られたりしませんか?

考え方や発言を罵ったり否定される形で会話の終わりを迎えませんか?

 

あなたは自分の発言が悪かったのかな、おかしかったのかな?なんて泣き寝入りしていませんか?

これに当てはまるならば断言します。

 

あなたは何も悪くないことに気付きましょう。

 

そもそもあなたは、叱られるような会話なんて一つも持ちかけていませんよね?

冷静になって今一度、軌道修正をしていきましょう。

 

モラハラ気質の人は、あなたを自分よりも格下に位置づけて満足する特徴を持っています。

 

会話のキャッチボールが出来ていないのは、あなたに問題があるわけではありません。

パートナーの機能に問題があるのであって、あなたには何の問題もありません。

しかし、そのような指摘をあなたがして歩み寄ろうものなら、パートナーは凄い剣幕で怒り狂いませんか?

モラハラの無限のループは延々と続いていきます。

 

重複しますが、モラハラ気質の人間は

あなたを自分よりも格下に位置づけて満足する特徴を持っています。

 

あなたが少しでも反発の要素を見せようものなら、彼らはいつもの名台詞を決め込んでくるのでは?

『お前の頭がおかしいから』

 

そんなフレーズをあなたも投げかけられていることでしょう。

 

それは確実にモラルハラスメントだと断定できます。

あなたの頭はおかしくはありません。

パートナーに問題があるのだという認識を持ちましょう。

そしてモラハラは発達過程での間違った教育などから植え付けられるモノです。

モラルハラスメントは治らないでしょう。

 

今のままでは本当にあなたがおかしくなってしまいます。

もしお子様がいらっしゃるならば、母親の心の健康こそが子供たちには必須アイテムなのです。

虐待を受けて育った子供が息を吸うようにそれを繰り返すならば、

モラハラな親を見て育った子供たちも、モラハラ加害者や被害者になる要素を持ってしまいます。

現にモラハラと断定できそうなあなたのパートナーの育った環境や家族はどうでしょう?

問題要素に思い当たる節があるのでは?

 

子供たちの健全な未来のために国民の意識を変えていく必要があるのと同時に

あなた自身もモラハラの洗脳から逃れる心づもりでいましょう。

 

*こちらの文章では、モラハラ被害者は女性のみという決めつけをしてしまっていることをお詫び申し上げます。

まだまだ認知度は低いですが、モラハラ加害者は男性だけではありません。

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
いつもクリック協力ありがとうございます。にほんブログ村

スポンサーリンク
モラハラ診断テスト

 

求人

 

シンママ・シンパパ必見サイト