自己愛性パーソナリティ障害チェック

自己愛性パーソナリティ障害チェック
問1 : 根拠もなく自分は優れていると信じて疑わない。
問2 : 虚言癖があり、しかも罪悪感もなく嘘をつく。
問3 : 自分の嘘を見破られ、指摘されると逆ギレ。その繰り返しである。
問4 : 自分のついた嘘を嘘だと忘れてしまい、それが真実だと思い込み会話に矛盾が生じる。
問5 : 自分が加害者にも関わらず、いつでも被害者面。
問6 : 周囲に味方して貰えるように、自分が可哀想だというストーリーを創り上げることが得意中の得意。
問7 : 自分が可哀想だという設定に周囲が賛同したとなれば真の被害者への総攻撃を仕掛けてくる。
問8 : 自分の非を認めない。謝罪することは負けだと思っている。
問9 : 罪悪感もなければ反省もなし。
問10 : 正論を述べられると逆ギレ、もしくは逃げてなかったことにしてしまう。
問11 : 他人にはあまり興味がなく、人の話も聞いていない。
問12 : 自分の痛みには敏感だが相手の痛みは上手く把握できない。
問13 : 共感性、協調性が著しく乏しい。
問14 : 無条件に人から褒められたり注目される立場を強く欲している。
問15 : 考えが非常識であり、正論も通用しないので話し合いが出来ない。
問16 : 常に現実逃避して生きている。学ぼうとしない。
問17 : 親に過干渉に育てられた。
問18 : 母親への依存が強め。マザコン傾向強し。(父親が対象の場合もあり)
問19 : お金の適度な使い方が把握できていない。突然に大金を使ったりする。
問20 : 国語力、記憶力が乏しい。話していることに一貫性がない。
問21 : ドヤ顔(自慢げに)で見栄を張ることが多い。
問22 : 脳内で創り上げた理想的なキラキラした自分を空想しては浸り、次第にそれが自分だと思い込むようになる。
問23 : 現実は本人の空想と大きくかけ離れている。友達いない。孤独など。
問24 : いたって性格が悪いだけのように見える。だから周囲が頑張ったり環境が変われば改善してくれるかのように感じさせる傾向にある。
問25 : その人の被害にあってしまった人は、愚痴や毒を吐くしか発散法がなくなる。