モラハラ心理@あなたの成長や幸せをイマイチ喜んでくれない

 

パートナーのモラハラ要素を確認

愛するパートナーとは常に喜びを分かち合いたいと、誰もが願うことでしょう。

人生には節目が訪れます

仕事で昇進があったり

プライベートでは長らく悩みの種だった事柄が解消したりとか。

ダイエットに成功したり、抽選で豪華賞品をゲットしたり。

様々な喜びに遭遇することがあります。

 

そんな時はまず…家族に報告!!

 

ところが…??なぜかパートナは一緒に喜んでくれないではないか!

 

それどころかマイナス要素満載のコメントまで投げかけてきます。

 

ただ嬉しいことがあっただけなのに…

何故かあなたは心に深い傷を負うことになります。

 

そして残ったモヤモヤ感が消えません。

そのわだかまりの正体すらわからない!なんてことはありませんか?

 

まさに日常的に経験する感覚であるという方は間違いなくモラルハラスメント被害にあっていると断言できそうです。

 

モラハラ気質の常識は相手を格下に置くこと

あなたはただ楽しい日常を送りたい一心であるはず。

なのにあなたの心が置き去りにされてしまう理由はなんなのでしょう?

モラハラあるあるの一例を共有してみましょう。

モラハラのメカニズムは…

・モラハラ気質の心理は常にパートナーには俺様(女王様)仕様。自分が主役なのであなたが遭遇したラッキーな出来事のお陰で、一瞬たりとも自分にスポットが当たらなくなることを腹立たしく感じます。

・モラハラ気質はパートナーを自分よりも格下に位置付けることで日頃から心のバランスを保っているので、自分を差し置いて幸せそうなあなたを許せない心理が働きます。

・モラハラ気質の中でも知識のキャパが非常に狭く、何事に置いても能力が発揮できないタイプであると特にコンプレックスの塊であり、自分よりも成長していくあなたを絶対に認めることはありません。

 

このような理解不能で幼稚な構造になっています。

とにかく自分を差し置いてパートナーが幸せそうだったり喜んでいるのは許せません。

人として成長なんてされたら困ります。

自分より優れてしまうことは許すまじき事態ですし、そのような状況は排除すべきものと捉えているのがモラハラ気質の人の常識なのです。

 

あなたに抜かされるかもしれない!?そう思った瞬間に彼らに不具合が生じることになり、物凄い勢いで攻撃してくるのです。

それが怒鳴る、罵る、無視、といった表現に繋がっていきます。

モラハラから抜け出す対処法

モラハラ気質の人に関わるということは本当に厄介なことです。

モラハラ行為は人格の病から発動することが多いと考えられていますので、面白い程にパターン化しています。

先ほどの章では長々とモラハラ定義を連ねましたが簡潔にまとめるとこんな感じ。

モラハラをまとめると

・相手を傷つけるためだけに言葉を発する。

・自分が主役の会話でなければ許せない。

・自分の方が格上であるという証明を常に必要としている。

このような人格の歪みは、間違った教育を植え込まれた結果として出来上がってくることもあり、正真正銘のモンスターと思いましょう。

その構造は極めて幼稚で複雑、あなたのようなまともな人とは会話が噛み合わないのは当然です。

もしかしたら、あなたはこう考えているのではないですか?

「もっとああすれば良かったのかな?こうすればパートナーは改善してくれるのかもしれない…」のような自分に非がある前提で悩んでいるのでは?

聞いて下さい。

モラハラは人格の不具合から発動しているので、相手が誰であろうと、あなたがどう変わろうと、彼らは今のままです。

改善することはないと考えましょう。

自分が悪いのかも?という考えが少しでも頭を過るあなたは完全に被害者気質の持ち主だと知りましょう。

モラハラ気質が強い人たちは、自分が悪いなどという思考に辿りつくことは絶対にありません。

それでこそモラハラの証であると区別できます。

 

何よりもあなたがパートナーの不思議な部分を指摘したところで通じますか?

逆にあなたのことを『頭がおかしい』と罵ってくるのだと思います。

モラハラあるあるとしてパターン化しているので聞かなくともわかります。

 

今のところモラハラの対処法は、関わらないこと、逃げること以外はありません。

彼らは偉そうにしてくるにも関わらず、あなたなしでは生きていけないという特徴も持っています。

パートナーを母親認定する性癖を持っているからです。

母として自分を守ってくれなければならないあなたへの執着を断ち切ることは困難なのです。

何が何でもしがみついて来るでしょう。

こちらが「嫌だ」と訴えればどんどん嫌がらせの上乗せをしてきます。

あなたに拒絶をされることなど彼らにはあってはならない由々しき事態だからです。

 

まともな会話もできない、そんなモンスターと離れるのは本当に至難の業。

何が何でも逃げて下さい。

こちらも戦闘態勢になっては時間の無駄。

彼らは相手が自分にひれ伏したと確認できるまで攻撃をしてくるのですから、あなたは負けて勝つ作戦でいきましょう。

それこそが勝利なのです。

自分と大事な家族の為に早い段階から自立する心構えを持ってください。

 

モラルハラスメントは絶対に治りません。

あなたの貴重な人生の時間をモラハラに振り回されるだけで終えることのないよう祈っています。

 

LINEオープンチャットDVモラハラ被害者の会

 

PAGE TOP